その組み合わせはやめて欲しい、といっていいのか?

今日の夕方から、リンク先のニュースにあるように、どうも日航の再建のパートナーがデルタになりそうだとか。株主でもないのでとやかく言える筋合いはないものの(笑)、そうなるとどう困るのか、ちょっと考えてみました。

まず、一番大きいのが、マイレージプログラムがどうなるか。経営統合とまで踏み込んでいないのでデルタとノースウェストの時のように World Perks が Sky Mile に吸収されるということにはならないんでしょうね。まぁ、破綻処理するから消滅ってシナリオは消えていませんが。。。

で、次がきっと影響が大きい、OneWorld から SkyTeam への移行。無論、誰もそんな事はいっていないものの、どう見たって、そうなったらそうなると誰もが思ってる(笑)で、これが一番痛い。東京からロンドンや香港への出張のときの選択肢が減る、というかなくなる(爆笑)
いや、実は笑えない。東京からロンドン、BAかJAL か、と言えばリーゾナブルなのは BA。なので、マイルを稼いで長時間の快適な空の旅、という選択肢、だったのに。。。といって、KLM か Air France で乗り継いで行くのか、といわれるとそれは。。。さらにいえば、本社に呼び出されると、BAでしかジャージーには行けない(正確にはディスカウント・フライヤーが数社あるから行けなくもないけど、日本では発券してもらえません。。。)ので、そこだけ OneWorld。ついでにいえば、バーミューダに行くのも、ヨーロッパからは BA だけがいける。事実、バーミューダを組み込んでの世界一周チケットを発券できるのは OneWorld のみなんですよ、これが。なので、私的には、すごく困る。

といっても、じゃあ、スタアラでロンドンを組み込んだ出張が出来ないか、といわれれば、当然出来る。高い ANA を使わずとも、Swiss でやたら混むヒースローを回避してロンドンシティに入るなんて芸当もありなのだから、実はJAL の行く先に BA がなくってもいいのかもしれない。単にBAかCXかのマイレージプログラムに入ればいいだけなのだから。。。


で、もっと気になるのが JAL Global Club の取り扱い。資本提携ということであっても、きっとサービスの低下はあるでしょうから、元々永年資格ではない JGC もさらに悪くなるんじゃないかなぁ、なんて。でも、ANA のそれのように永年資格じゃないから、どうってことない、ともいえる。なにせ、Delta に関していえば、Sky Mile の上級ランクに居られるのは普通に飛んだ場合だけだから、その意味ではJGC と大差ない。Citibank Delta Platinum を持ったところでおまけしてくれない。ので、プラチナカードのメリットは全く感じられないカード、といっても過言ではないのですが、そこを突っ込むネタではないのでこのくらいにしておきましょう(笑)

会社のサービスは。。。変わるのかなぁ。元々、ラウンジなんかも銀座のクラブのそれの雰囲気があって苦手で、ANA のようなスマートに、かつシンプルにという感じではないので、そっちによくも悪くも米系風になったら、いいのかもしれませんが、どうでしょう。これはある意味会社の風土にも影響しますからねぇ。。。

なんにせよ、こういうことはすぐには動かないでしょうし、まだアメリカン航空もあきらめていないようですので、私の3月の出張には影響がなさそう、ということだけはかなり高い確率、ということでしょうか。。。

2 件のコメント:

ochiai さんのコメント...

コメント返しておいたので、西新井ブログも見てください。

しかし、このブログのルパン三世はちょっとビックリ。やりすぎじゃ。。。

shi さんのコメント...

業務連絡、了解です。

たしかに、このブログパーツ、重すぎ。。。
そのうち外そう。。。

Copyrights Emichanproduction, 1996 - 2011. Powered by Blogger.