Breaking News
recent

SIM ロックフリーの iPhone をイギリス O2 の PAYG な SIMで使うための備忘録

国内に持ち込むと電波法かなにかで厳密には違法とされている、
国外で売られている SIM ロックフリーな iPhone 3Gs を使っている私ですが、
国内の SIM ベンダー(とくくってしまおう、この際)な docomo さんや SB さんは国内のひと月のパケット代の固定料金も 13K だか 9K のキャップが掛かっているとはいえ「高い」の一言につきる上、海外で使うと青天井になるわ、無駄に高いわで困ってしまうのは、iPhone だけじゃなく、国内のどの携帯を使って日本以外で仕事している皆さんの共通の頭の痛い種だと思います。

だから、SIM ロックフリーの携帯で現地の SIM に入れ替えて使う方が割安なの。というもう一つの実例が出てきたのでご紹介しましょう。

イギリスもだいぶ 3G のパケット通信に対する競争が進んできたようです。国内に住んでいたら、無料の SIM カードを受け取っていろいろ特典ありありの料金プランを楽しめるようですし。

で、3G は香港でも展開している 3 かな、と思ったら、O2 も案外安いようなのです。
今刺しているのは、Pay and Go という基本的に PAYG な SIM カードですが、top upしてからひと月は、text (だから SMS/MMSかな)が一定量と、インターネットへのアクセスが事実上無制限になる、というサービスを展開中です。SMS/MMS を送る相手のない私ですから後者さえあればいい、ということで、その特典を楽しめる GBP 10 をtop-upしたカード(コストもGBP10だけ。なにせただでSIMをばらまいているのですから。。。)をiPhone に刺しておしまい。

と、思いきや、パケット通信が未契約、といわれてしまいます。

で、調べると、この記事の最初のリンク、というかこれのとおり、元々月払いの人の為のAPNをPAYG な人の為のAPNに変更する必要がある。でも、2カ所だけ。あっさり。これで今回の滞在中は悩まされない、はず。でも、ジャージーにいったら現地のに差し換えないとなぁ。。。

ということで、1600円でひと月使いたい放題は。。。香港以上にやすいかも。。。
案外イギリスも侮れません。。。
Shinobu Miyata

Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.

0 件のコメント:

Copyrights Emichanproduction, 1996 - 2011. Powered by Blogger.