旅の始まりは、プランするところから?

正月三日だというのに、今年は受験生のお守りをしつつ仕事をしてしまいました。
で、当然飽きてくるので(笑)この第一四半期の出張をいろいろプランし始めました。

三月に取締役会がジャージーであるのでその週はロンドンをベースにヨーロッパに滞在する事が決定なのですが
どうせロンドンまでいくなら、昔の同僚がこの冬からニューヨークに異動になったのであいに行くのも面白いかなー
なんて思うと自然と地球一周チケットを考える事になる訳ですが、あわせてアジア出張の事も考え出したら

「受験が終わって手続きが終わるまでは飛べないし、3月の卒業式の週も居ないとだめだろう」

って考えると、どうしても、ヨーロッパ出張の前後2週間しかいくチャンスはなくて、それなら
まとめて行っちゃった方が交通費もまとまって安くあがるんじゃないか、とプランし始めてしまいました(笑)

で、ヨーロッパ出張の前の週は経費支払いとかいろいろありそうだから、となるとヨーロッパに最初にいって
そのあとでアジアに、といういわゆる東廻り、というプランになりそうなのですが、これって時差がきついはずだよなぁ
とか、そもそも OneWorld で今回ロンドンからホーチミンと香港にどうやって入るの???とか考え出すと止まらない。さらには、もし Star Alliance だったら?えー!そういくかぁ。それは予想外だわーとかもはや趣味の世界(笑)

ちなみに、OneWorld だと、ロンドン・ガトウィックからBA でアムステルダムに入ってそこからCX で香港を抜けてホーチミンに、というプランが、その前に BAでガトウィックからしか行けないジャージーに行く私にとってはベストプラン。 Star Alliance だと、ヒースローにいって、そこからTHでバンコック経由で入る事になるけど、出るときにはなんと UA で香港までいけるそうな。そのかわりフライトは朝6時って。。。orz

で、出来ればヒースローを回避したい私的には、実はニューヨークからロンドンに入るのも、ロンドンシティ空港に到着する全席ビジネスの BA に乗ってみたかったりするのですが、到着が午前10時台って、午前中が使えないじゃん。。。でも、早朝6時半にヒースローに着くのも考えものだったり、とか、既に頭の中で旅行が始まってます(笑)

でも、考えてみると、東京-ロンドン-ニューヨーク-東京と、東京-ニューヨーク-ロンドン-ホーチミン-香港-東京が同じ値段ってすごいことで、さすが世界一周チケット、パワフルです。

ところで、OneWorld も StarAlliance も同じルーティング/ブッキングのシステムを使っているようですが、SkyTeam にはないんですよねぇ。。。かなり残念です。

2 件のコメント:

ochiai さんのコメント...

キッチリ計画するのが渡航前の楽しみ。

計画の計算違いに苦しむのが渡航後の楽しみ。

海外じゃ西村京太郎は仕事無いな。。。

shi さんのコメント...

まー、綿密なダイアでは飛ばないしねぇ>飛行機
なので、事前のプランで楽しんで
実際に行ってドタバタして
戻って反省する、
がちょうどいいのかもね(笑)

って、いつもそれの繰り返しですが。。。

Copyrights Emichanproduction, 1996 - 2011. Powered by Blogger.